メリタのお値打ち本格ミル「フラットカッターディスク コーヒーグラインダー」が入荷しました!

メリタから新しいコーヒーミルが登場しました!

粗挽きからエスプレッソ用の細挽きまで対応しており、サイズもコンパクト。

ついでにお財布にも優しい価格帯。

キッチンにおいても邪魔にならずインテリアとしても優秀です。

メリタ・フラットカッターディスクコーヒーグラインダーの特徴

フラットカッターディスク式を採用

業務用コーヒーグラインダーで広く採用されているフラットカッターディスク式を採用しています。

メリットとしては、粒度が安定しやすいという点。

構造はこのようなイメージです▼

※画像はメリタWEBサイトより

ご覧のとおり、刃と刃の間を豆が通ることにより豆を粉砕する仕組みとなっています。

また、フラットカッターディスク式と同じくらい普及しているのがコニカルカッター式。

仕組みは以下の通り。

※画像はメリタWEBサイトより

こちらも刃と刃の距離を調節することで粒度を変更することができます。

手挽きのミルに多い方式です。

一般的にはフラットカッターディスク式のほうが粒度が安定しやすいと言われていますが、刃の構造や材質、モーターの性能等によっても変わってくるため一概には言えません。

挽き目を17段階で調整可能

メモリダイヤルをカチカチっと動かすだけで、簡単に粒度を変更することができます。

細挽きはエスプレッソ用、粗挽きはフレンチプレス用と幅広い淹れ方に対応しています。

ただ、粗挽きのほうは若干細かい仕上がりになります。

ふだん中挽き、中細挽きを使われる方には使い勝手が良いかと思います。

こちらが粗挽き(17)のサンプルです▼

1度に200g挽くことが可能

ホッパーには200gの豆を投入することができ、一気に大容量挽くことが可能です。

大型連休で家族や仲間が集まるときでも気にせず使えますね。

また、ホッパーのフタには安全装置がついており、きちんとフタが閉じていないと電源が入らないようになっています。

小さいお子さんがいるご家庭でも安心です。

必要なだけ挽ける杯数メモリ付

最大14杯分まで挽きたい豆の分量を設定できます。

あらかじめ粒度と挽く時間を決めておけば、計量しなくてもおおよその仕上がり量が分かるので大変便利です。

もちろん粒度を細かめに設定しておくと挽ける分量は少なくなり、逆だと多くなります。

使い方も簡単!

機能がシンプルなので、使い方も簡単。

ホッパーに豆を入れて、

スイッチを押すだけ!

たったこれだけで、挽きたての香りと味を楽しむことができますよ!

まとめ

価格と機能のバランスが取れたこちらのアイテム。

とりあえず挽きたてのコーヒーを自宅で楽しみたい方、コーヒーミルの購入をためらっていた方に、そんな方におすすめです。

※良ければ動画もご覧ください!

㈱イトウ珈琲商会、および当ブログについて

この記事を書いたのは、名古屋の業務用コーヒー卸を行う㈱イトウ珈琲商会の営業部です。

「新しくカフェを始めたいけど何から取り掛かればいいの?」

「自分のお店のオリジナルブレンドコーヒーを作ってみたい」

「コーヒーの配達をしてほしいけど、自分のお店は配達エリアに入っているかな?」

など、コーヒーに関することであれば、どうぞ遠慮なくご相談ください。

※イトウ珈琲商会、および当ブログについて詳しく見てみる<<<クリック

※イトウ珈琲商会にメールで問合せてみる<<<クリック

2018年01月26日 | Posted in 取扱い商品のご紹介 | | No Comments » 

関連記事