本格わらび餅(冷凍・個食)のご案内!

今回は夏の季節商品「わらび餅(冷凍)」のご案内。
2年前の発売から好評いただいており、自信を持っておすすめできる、そして他ではなかなか取り扱いのない商品です。

最大のメリットは1食分ずつ冷凍保管できるのでロスが出ない点。
そして冷凍といっても品質に妥協はありません。名古屋市北区にある老舗餅屋「青木商店」さんに特注で作ってもらっています。
程よい弾力があり甘さは控えめ、喫茶店・カフェのメニューに取り入れやすい規格。

それではの扱い方についてご案内します!

飲食店での扱い方

こちらのわらび餅。
喫茶店様を中心に夏メニューとして取り扱っていただいております。その中で、

「ロスも出ないし味も良いのだが、解凍がうまくできない」

という声を寄せられることも。
なので今回は簡単にできる解凍方法を画像付きでご紹介します!

解凍の手順(1パックの場合)

1:凍ったわらび餅を皿に移し、均等に並べる
2:ラップをせず、電子レンジにかける(500W-1分)→2パックの場合は1分半
3:わらび餅をざるに移し、水で表面のきな粉を落とすイメージで流水で冷ます(2,30秒ほど)
4:キッチンペーパーで水気をふき取る
5:盛り付けて完成

以上、とても簡単です!
これなら繁忙店でもオペレーションに負荷なく調理ができると思います。
それでは次に画像付きでご覧ください。

解凍の手順(画像付き)

こちらが1食分▼

1粒の大きさは約1,2cm(若干のばらつきはあります)▼

これらを手でばらし、お皿に均等に広げます(簡単にばらけます)▼

ラップをせず、電子レンジ500W設定、1分加熱します▼

加熱後、ざるに移し▼

流水で冷まします(2,30秒ほど)▼

キッチンペーパーで水気をふき取り▼

完成です▼

しっかりとした弾力があり、食べごたえがあると好評をいただいてます!

指で押さえてみるとこんな感じです▼

その都度解凍してたらオペレーションが滞る!
そんな繁忙店様にはこちらの保管方法がおすすめです▼

※手順4まで終わらせた後、容器に戻しラップで包みます。
これで24時間後でも弾力もほとんど変化せず、オーダーが入ってすぐ盛り付け作業に移ることができて便利です(解凍後は要冷蔵・48時間以内にお使いください)

味付けも思い通りに

今回は抹茶をまぶしてみました。
きちんと水分を取り除いておけばダマができることほとんどもなく、きれいに盛り付けることができますよ!

あんこを添えたり▼

バニラアイスをトッピングしたり▼

もちろん定番のきな粉に黒蜜の組み合わせもいいですよね!

ほかにもパフェのメイントッピングとして、2,3粒だけ使ってランチのデザートとして使うなど、アイデア次第でかなり活躍してくれます!

商品規格

内容量:100g
賞味期限:製造後約3ヶ月(解凍後は3日間)
保存方法:-18℃以下で保存
価格:130円(税別)

現在当社とお取引のない飲食様からも、こちらの商品についてお問い合わせ頂くことがございます。
商品の規格・発注単位・送料・商品代金のお支払など、お気軽にお問い合わせくださいませ。

▼お問い合わせはこちらからどうぞ

>>イトウ珈琲商会営業本部へのお問い合わせはこちらをクリック!」

㈱イトウ珈琲商会、および当ブログについて

この記事を書いたのは、名古屋の業務用コーヒー卸を行う㈱イトウ珈琲商会の営業部です。

「新しくカフェを始めたいけど何から取り掛かればいいの?」

「自分のお店のオリジナルブレンドコーヒーを作ってみたい」

「コーヒーの配達をしてほしいけど、自分のお店は配達エリアに入っているかな?」

など、コーヒーに関することであれば、どうぞ遠慮なくご相談ください。

※イトウ珈琲商会、および当ブログについて詳しく見てみる<<<クリック

※イトウ珈琲商会にメールで問合せてみる<<<クリック

2017年07月06日 | Posted in 取扱い商品のご紹介 | | No Comments » 

関連記事